二重あご解消の隠れヒント!

二重あごは姿勢が原因?

二重あごレベル「首を上に向ければ消える」 42歳・女性

仕事やプライベートで、普段から長時間パソコンを操作しますし、外出しているときは必ずスマホを操作しているため、顔が下向きになっている状態が長くなってしまっています。そのため、毎日肩と首が凝っている状態です。悪い姿勢でいる時間も長くなっているので気を付けています。

二重あごレベル「少し下を向くと二重あご」 40代・女性

姿勢は悪いですね。視力が悪いせいか、パソコンを見るときも前かがみで画面を見てしまいますし、長時間のパソコンにより、肩こりもひどいです。だから、いつの間にか姿勢もだらけがちで、筋肉がダラダラにだらけている感じです。

二重あごレベル「になる状態。」 40代・女性

腹筋、背筋があまりないので、すぐ猫背になっています。座ってPC作業をすることが多いので、腰が痛く、首、肩が凝っています。PC作業は、下を向くことが多いので、そのことも、二重あごの原因になっているかもしれません。また、歩くことが少なく、運動不足なので、正しい姿勢に必要なインナーマッスルが衰えているので、なかなか、正しく美しい姿勢が保てません。

二重あごレベル「ボンレスハムのような状態」 30代・女性

普段からあまり姿勢はよくないのではないのかなって思います。歩いていても背筋がどうしても昔っから猫背になってしまっていて、座っていても下を向いてしまっていて普段から肩こりとか腰痛になりやすくなっています。

二重あごレベル「下を向いたらバレるくらい」 35歳・女性

姿勢はとても悪い方だと自覚しています。立ち仕事で、首、肩、腰、足の凝りは万年です。スマホの見方が悪いことはあまり感じていませんが、仕事で立ちっぱなしな事が私には一番の理由だと思っています。重力を感じ、疲れるので腰や肩がだんだんと痛くなって足は常に浮腫んでいるため、どうしようもない状態です。特に地面が大理石で固いのでやけに疲れます。ただ一日立っているだけで凝ります。

二重あごレベル「首を少しでも下に傾けるとたるみが目立つ状態」 40代・女性

姿勢ははっきり言って悪いです。パソコンやスマホを長時間使っているのでどうしても首が下を向いてしまい猫背になっています。そのため肩こりがとても激しく、常に肩が張っていて不快感があります。これも全て姿勢が原因なのだと自覚しています。

二重あごレベル「首を上にあげれば消える程度」 25歳・女性

小さいころから猫背だと言われています。意識して座るようにしていますが、気づいたら背筋が曲がっています。それと関係あるのかはわかりませんが肩こりがひどく、肩こりからの頭痛がたまに起こります、スマホも1日数時間つついているので悪い影響だなと感じています。

二重あごレベル「前を向いていれば消える」 29歳・女性

姿勢に自信はないです。猫背とよく言われます。子どもを抱っこ紐で抱っこしているので前のめりになりやすいし、授乳中も授乳しながら子どもの顔を見たりするので首も肩も凝ります。元々姿勢が良くないのに、更に姿勢の悪さに拍車がかかっているのかもしれません。

二重あごレベル「少し下を向いただけで二重あごになる」 44歳・女性

最近は一日中パソコンをやって、同じ体制で何時間も座ったままの状態ですので特姿勢も悪いし、肩や首が凄く凝っています。歩いている時の姿勢はとても気をつけています。

二重あごレベル「MAX10だとすると私のレベルは7。下を向くとアゴがプルプルする」 40代・女性

姿勢にはまったく自信がありません。猫背でアゴを突き出したような姿勢をしています。デスクワークの上、家でもPCやスマホを見ているので同じ姿勢ばかりなのが悪影響を及ぼしているのだと思います。腰痛、肩こり、背中も凝っています。

二重あごはたるみだけで済まない!

二重あごはいかにも太っている、怠慢なイメージを呼び起こします。

でもそれだけですまないのです。

参照:99%のたるみ改善方法は無駄!

二重あごは確かに太っている人のほうがなりやすいですが、そこまで太っていなくても二重あごの人がいます。この理由が姿勢だとされています。

スマホやPC操作などで首は前にタレ気味になります。

この状態では首をまっすぐ上に向ける力が減少。結果、フェイスラインから首にかけての筋肉があまり使われなくなります。

このことにより、顔のフェイスライン付近の筋肉が緩み、今まで張っていたフェイスラインが垂れてきます。

二重あごは何もアゴだけにとどまらない。放っておくと、いやむしろ既にフェイスラインがガタガタかもしれませんよ

太りたくても太れない人の情報を参考に

二重あごに悩む人は、太りたくても太れない人の生活を参考にしてみては?

太るための食事と食べ物

痩せるための情報を知ってから、太るための情報を見ると、両者の意見がぶつかって何が正しいのか分からないことが多いです。

二重あごも意見が結構ぶつかります。

となると、共通していない部分にヒントがあると考えられます。

そう考えるとやはり姿勢がかなり二重あご原因である想像がつきます。

二重あごならみんなダイエットや小顔を意識しますが、実は一間離れたところに解決のヒントが眠っていたのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加